何としてでも一万円は死守しなくては・・どうも最悪は安倍の10万から出すしか無いかな~と思っているドジからすです。

午前中(昨日分)はみけねこカフェでのイベントネタになります。


3月14日~3月15日の二日間に渡り【ブラックデー】と言われる黒一色のイベントがあったため一日目に行って来ました。

早速入営をしたら先客は一名のみで女給さんの人数は余裕があったため安心してカウンター席に座り統括氏が着用していた黒色私服の布ベルトの正しい着用方法をスマホで調べつつ指南をしつつブラックデー限定フードである「1日寝かせた手作り漆黒カレー
」を注文しょうとしたら・・あまりにも大量に作ったため温め直すのに時間が掛かるが一応注文をしました。
(だったら一人分盛って魔法の箱で温める魔法をかければ良いのでは?と思ってしまう。)


しかし漆黒カレー待ちの最中に「高すぎる‼️」やら「悲鳴」やらが調理場から響き渡り脳裏に激辛カレーの悪夢が甦って(2019年11月5日参照)しまいましたが来た瞬間にカルピス注文するかな~と思いつつ待ち時間中にチェキを注文しました。
撮影後に🌀クルクル🌀になり新人さんが来ましたが・・何だろう重い空気(話のネタが出ない)が漂ってしまいました。

そんな空気を浄化するかの如く漆黒カレーが来ました。

DSC_2126

【1日寝かせた手作り漆黒カレー】
お値段は一皿1100円(ちなみにこのカレーを1100円ポイントで注文する場合は注文は可能だが通常のカレーになるらしいため大人しく現金で出しましょう。)になります。


【漆黒】と言うからにはイカスミをカレーに混ぜてるのかな~と思っていたらまさかの「擂り粉木で擦った黒ごまをハートマークにしたライスの上に乗せた」という斜め上を行く発想にはある意味で感心してしまいました。

ちなみに肝心の味ですが・・ルー自体はカレーと言うよりはビーフシチュー寄りな味でライスよりはパン(合わせなら黒パンか黒糖パンな?)が合いそうな味だがとても美味しかったです。
黒ごまライスはせっかく擦った黒ごまの風味や香ばしさもカレーの味に完敗してしまっているのが残念でしたが上記でも書いたがやはりパンが欲しいと思ってしまう。


そんな漆黒カレーを食べていたらまったり(ガラガラ)のためか新キャプテンが御屋敷内を黒色風船で飾りつけをし始めましたが貼り付けた先から落ちるわ落ちるさらに必死になっていたが無惨に落ちる・・またスポットライトが点灯しておりそれに晒されて正に「悲劇のヒロイン」的な雰囲気を醸し出していました。


🌀クルクル🌀になりやっとこさ新人さんが解放(すまなかった‼️)された後にチェキが書き終わりまた漆黒カレーも完食しました。
ちなみに一日目はかなりの大雨(雨の日ポイントウマウマ)でしたが駐屯中(ご帰宅)には収まりはしたもののそのせいなのか暖房機能がおかしくなったらしくそんな設備トラブルがありつつも時間になり満期除隊をしました。


午後は戦利品ネタになります。