ドジなカラスの壁ドン日記

USサイズを信じるしかない・・どうも着用出来なければそれを目標にするのもアリかなと思ってしまうドジからすです。

昨日は某女給喫茶店ネタになついべんとに行って来ましたが本日は新規開拓をした古道具屋ネタになります。


狭山市内に気になっていた古道具屋があったのですがタイミングが無く入れず数十年経過をしていましたがとある事情により病院に検査をしに行った際に帰りは無料バスを利用したらその古道具屋の近場で下車をしたので試しに行って来ました。

DSC_2784

【古道具屋・ラッキーマーケット】
店舗は廃業コンビニの居抜きを利用するという台湾料理屋と偽る支那料理屋みたいな感じではありますが外壁を木材を多用したアンティーク風に改装をしているのはかなり良いな~と思いましたが開店まで20分ぐらいあるためベンチに座り待っていました。

DSC_2783

自販機も2台あるため飲み物を飲みながら開店を待っていたり目と鼻の先にバス停🚏もあるため自販機で飲み物を買いベンチに座り飲みながらバスを待つ事も可能ですが・・ごみ箱が破損して中身が出ていますね。

DSC_2782

開店時間のヒトマルマルマルを過ぎても無反応に思わず定休日⁉️と焦りましたが店内の電気が点いて店主が扉を開けて来たので入りました。


店主はピースの猪又氏みたいな少し暗そうな30歳~40歳ぐらいの細身の男性でどうやら象牙職人らしく店の奥には工房があり店内にはワシントン条約に触れるためかちゃんと象牙の取り扱い加工許可の免許が飾られていました。
入り口の左右と左奥辺りの三ヶ所は老朽化のためか天井が抜けて雨漏りをしていたが職人らしく応急措置というか立派なデザイン(雨水を入れる容器に仕入れて売れなかったのかビーカーを使っている)の一つになっていました。


店内の広さですがやはり元がコンビニのためかかなり狭い(元喫茶店よりは広いが)ながらも店主の工夫により陳列も的確でとても見やすい空間をしていました。
まず入り口にスイス軍の大型ランタンがドンッ‼️と置かれていましたがお値段は数万円で他には右奥の壁側に日本陸軍の落下傘部隊の大型木彫り像が鎮座をしていましたが多分丸太一本から削り出した力作かと思われますがよく戦後に焚き付けに使われなかったな~と思っていましたがお値段は9万円でした。


他にも旭日勲章(5級)やオマケ付きの恩賜の煙草(2018年5月3日参照)や警防団又は海軍の脚絆や当時の雑誌に入っていたらしき組立て式軍用機の付録や金鵄勲章型の方位磁石等それなりにはあるが高めの設定のため手持ちが寂しく結果的には一個300円の軍猪口を大量購入(買い占め)しました。


今後とも行くかはバス代がそれなりに掛かる立地なため夏&冬の昇給が入ったらになりますがその時は旭日勲章か恩賜の煙草(オマケ狙い)辺りかな~と思っています。


明日はランダム通常更新になります。



ついに推しキャラのバッチが入荷したか・・どうも次回は来月に入ったら購入してポイント延長を狙うドジからすです。

午前中は最後の彩の国所沢古本まつりでの戦利品を記載しましたが午後は某女給喫茶店でのイベントネタになります。


今年の8月7日~8月9日の3日間は【なついべんと】を約3日間開催するらしく時間の都合&予算的問題もあり一日目のみ行って来ました。
入営をしょうとしたら女給さん二名があの重い看板を必死で出そうと悪戦苦闘していたため少し様子を見ていたら一端下がったため入れるか確認をしたら「大丈夫ですよ❤️」と下から言われたため入営をしました。


入営をしたらみけねこカフェよりも遅くはなりましたが新型コロナァ⤴️ウイルス対策(女給さんいわく昨日導入されたらしい)が施されていましたが飛沫防止の壁と飛沫防止カーテンの二種類を左右で展開していて壁は射撃のターゲットみたいな形のアクリル板を組み合わせたような形で移動可能なタイプ

カーテンは端のタグから防火及び防黴使用の高級なタイプで端~右側との境界線(真ん中に大黒柱があるのだ)まで取り付けられていました。
女給さんいわくこの二種類をしばらく試験導入して女給&御主人様or御嬢様に感想や指摘等の情報を収集して後日どちらかを正規採用をするらしい。
(みけねこカフェはベルリンの透明な壁を採用したがあれは手作り感がかなり溢れ出ていたが某女給喫茶店のはかなり分厚かった)


いつもの席に座りおねだりをされたため喜んで回したら無事にそれを叶えられるのが出てきて二人で乾杯をしました。

DSC_2598

【一休み画像】
帰りにマクドナルドで夕飯を購入した際に「M45」と表示がしてありNS独軍の最末期に採用されたM45野戦服(儀式及び礼装用のM35礼服を最末期に野戦服仕様に改造又はそのままの形で使用した最後の野戦服)を思い出しますが・・単なるウーバー用の番号なだけでした。


改めて・・前半の約30分は大東亜戦争~日本軍についての話で盛り上がってしまうちなみに「なついべんと」というから何の服装をしてお待ちかねしてるのかな?と思っていたらシャツを着用しているという少し捻りが足りない感じ(残り2日間で変化があったのだろうか?)ではありました。
常連さんがご帰宅してきた辺りに🌀クルクル🌀になり新たに来た女給さんからもおねだりをされたがそれは運を使い果たしたため断りました。


その代わりにチェキを注文をしましたが撮影は🌀クルクル🌀になるまで待ちその女給さんとは約20分は新型コロナァ⤴️ウイルスの話題~マスク事情等の真面目な時事ネタをしていましたが残り約10分になりチェキを撮影してもらうが・・確か撮影する女給さんが撮影慣れをしていなくてアタフタしていて常連さんが的確な撮影アドバイスをしてくれたため無事に撮影出来ましたがこの場を借りて感謝をしたいと思います。


ちなみにその常連さんはチェキを注文しない主義らしく例え注文して撮影したとしても持ち帰らずに歴代チェキのサンプルとして店内に飾ってもらうらしく本人いわく【たとえチェキを注文してもポーズをどうするかが分からないから】とポーズネタ問題をかなり力説をしていたがそのポーズネタをストックしている当方とは一体・・と思ってしまいましたがチェキ本の存在を伝えた方が良かったかしら?


チェキは宿題で大丈夫とは一応伝えましたが残り6分以内に書き終えてくれたため感謝をしつつ満期除隊をしました。

ふと思いましたが何故か最近はみけねこカフェよりも古巣である某女給喫茶店の方が落ち着いて飲めるし居心地が良いな~と思ってしまいましたが広さの問題や初めてのメイドカフェだったという点もあり定期的に通い詰めているから愛着も強いからかもしれませんが両店ともバランス良く通いたいと思っております。

明日は新規開拓をした古道具屋についての内容になります。



際どい文字要りシャツを着用した男女がいた・・どうも「白飯」の裏側は「赤飯」なのだろうか?と予測していたドジからすです。

前回は半地下の中華料理屋でレバニラを食べましたが昨日分の記事を立ち上げたまでは良かったが疲労により午前中に回しましたが彩の国所沢古本まつりでの戦利品も最後の一冊になりました。
長い(15冊で約7千円分も買っていたとは)ネタでしたが最後はそれに相応しい一冊を記載します。

DSC_2854

【日本のいちばん長い日・2015年版】
日本のいちばん長い日といえば大東亜戦争最末期の1945年8月14日に最後の御膳会議が行われて昭和天皇陛下が連合軍側のポツダム宣言を受け入れて無条件降伏を決断~その決断である玉音放送を録音した録音盤の奪取事件(宮城事件)~8月15日の玉音放送までをまとめた136分映画になります。

ちなみに映画日本のいちばん長い日には1965年版とリメイクの2015年版がありますが前作はまだ昭和天皇陛下が御生前でありリメイクの方は崩御された後の作品のため見比べる価値(特に昭和天皇陛下)はあるかと思います。

DSC_2856

一部のみを抜粋しますが・・こちらのページはポツダム宣言の内容全文と多分ですが最後の御膳会議が開かれた地下防空壕内の会議室の入り口かと思われます。

DSC_2857

こちらのページですが・・2015年版の昭和天皇役をされた本木雅弘氏のインタビュー内容になりますが本木氏は昭和天皇陛下役のオファーが来た際に躊躇をしたらしいが崩御されたとはいえ生前は神様として扱われ祭り上げられていた御仁かつ天皇陛下の役をしなくてはいけないから本人はかなりの重圧とプレッシャーがあったと思われますが結果的には義母である故・樹木希林氏の後押しで出演の決断をしたらしいです。

しかしそれを考えるとまだ昭和天皇陛下が御生前であった1965年版の昭和天皇陛下役をした方はある意味で命の危険もあった可能性(過激な天皇崇拝者や元陸海軍の将兵や過激派の右翼等)があったのかもしれません。

DSC_2858

こちらのページですが・・軍人や政治家等を演じた名脇役をまとめたページになりますがやはり皇室関連作品のためか侍従や女官長等の皇室ならではの役職もあります。

DSC_2859

こちらのページですが・・日本のいちばん長い日・2015年版のマニア必須の聖地巡礼一覧図になりますが1965年版は各自でパンフレットを入手して調べて下さい。

唯一不満なのは宮城事件の首謀者である上原大尉が自害した入間基地が撮影場所に無い点ですかね?

DSC_2860

こちらのページですが・・映画の制作者一覧図ですが背景の身体に白襷を着用した白襷隊ですがこれは日露戦争時に帝政ロシア軍に対して夜襲を敢行する際に味方同士の誤射防止のために行われた対策の一つでしたが結果的には帝政ロシア軍側のサーチライトにより白襷が反射してしまい格好の標的となり夜襲は大失敗をして多数の死傷者を出す結末になりました。

DSC_2855

裏表紙ですが1965年版のパンフレットもいずれは入手して比較をしてみたいと思いますがやっとこさ彩の国所沢古本まつりネタも終わりましたが・・実は新規開拓した古道具屋で大量購入した戦利品があるのよね(嬉し泣き)

午後はランダム通常更新になります。

このページのトップヘ